健康経営についてHEALTHY MANAGEMENT

健康経営について

健康経営ビジョン

積極的な健康経営の促進、推進によって社員と家族の幸福をより高いものへ実現することを掲げ、人ひとりが生き生きとライフワークバランスを充実させ、最大限のパフォーマンスを実現することは当社発展に於いても大変重要です。健康でより働きやすい環境を構築するため、社外アドバイザーを交え更なる充実化に取り組んでおります。

法令に基づいた健康診断や、長時間労働の抑制、フレックスタイムの導入、テレワークの推進、社外カウンセラーによるメンタルヘルスケアの定期実施、メンタルチェックシステムの導入、カフェスペース設置、より効果的な空気清浄機設置、役員による全社員の意見聴取など健康相談、業務相談窓口を多数設置し様々な角度から健康に関するサポート強化に取り組んでおります。

今後も全社員の健康維持、増進に向けて積極的な取組みを行います。

健康経営宣言

株式会社ビーエステクノは「企業は社会の存続する限り存在し、社会の発展と共に企業の発展を図り限りなく前進を続けて奉仕する」の経営理念を、全社員、家族が健康・笑顔で実現させるべく健康づくり活動、禁煙指導、健康管理などを通じ、日々の生活習慣と環境から従業員の意識を高め、宣言の実践につながる健康地元企業への実現活動に取り組みます。

代表取締役 小幡 仁寿

数値目標

グラフ 数値目標

定期健康診断受診率 100%
喫煙率 15%未満
朝食を週3回以上抜くことがある人の割合 10%未満
1日1時間(8000歩程度)以上歩行する人の割合 80%以上
特定保健指導 実施率 80%以上 対象者 20%未満

ストレスチェックの実施

日本でのストレスチェック受検率92.9%

全社員のメンタルヘルスケア、マネジメントとして外部カウンセラーによるカウンセリング面談、ストレスチェックを実施しております。フィードバックが行われ、積極的な活動と改善に取り組んでおります。また定期で社内マンツーマン面談を通して、分析を行い、負荷への適応力向上と、メンタルヘルスケアによる骨太体質組織を目指します。

日本でのストレスチェック受検率92.9%を超える目標指針とし、株式会社ビーエステクノでは100%を達成しております。